FC2ブログ

横浜 2011 [二日目]

引き続き、横浜 二日目です。


  9月13日(火)

おはよー☆^∇゜)
朝食付きの宿泊プランだったので、ランドマークタワー70階のスカイラウンジ シリウスへ。

オムレツは、好きな具を選んでカップに入れて渡すと、その場で作ってもらえるシステム。

111023breakfast

それにしても、カップル率の高さにびっくり!
世のカップルたちは、本当にこういうホテルに泊まってデートするのね。

眺望が売りなだけあって、よい眺め。

111023sirius01

111023sirius02

こちらは61階のホテルの部屋から。

111023morning

ギリギリまで部屋でダラダラして、名残惜しいけどチェックアウト。
相方さんは、「延長したらいくらかな~」とか「暑いから外出たくな~い」などと言っていましたが(^。^;)

相方さんがさらにロビーでダラダラしている間、私はホテル周辺をちょっとお散歩。
こういう景色、いかにも横浜っぽい。

111023sampo01

111023sampo02

そろそろいいだろうとロビーへ相方さんを迎えに行って、目指すは横浜トリエンナーレ…のハズが、彼女の「氷川丸が見たい」のひと声で、目指すは氷川丸になりました(笑)

111023hotel

111023sampo03

うー、暑い、暑いよぅ(・Θ・;)

と、そこにタイミングよく横浜税関。
とりあえず室内に入りたいとの思いもあって、横浜税関の資料展示室に寄ってみることにしました。

税関キャラクターのカスタム君も脇の下に汗!?

111023zeikan01

明治時代の税関職員、怖いよ~w( ▼o▼ )w

111023zeikan02

税関の歴史のほか、ブランド品やキャラクター商品のホンモノとニセモノを並べた展示などもありました。
ブランド品は、自分があまり持っていないのでわかったりわからなかったり。
キャラクター商品は、なかなかウケるモノも^^

横浜税関のクイーンの塔。

111023queen

赤レンガ倉庫。

111023akarenga

111023akarengamae

と、ここで、疲れることが大嫌いな相方さんが目敏くシーバスを見つけました。
なにしろ仕事中もいかに歩く距離や回数を減らすか考えながら行動しているというから、相当歩くことが嫌いなのでしょう。
歩くといっても、たかだかコピー機までの距離とかですよ。
角を曲がるより斜めに突っ切ったほうが距離が短い、とかそんなハイレベルな思考を繰り返しているようです(笑)

私もシーバスは前から気になっていたし、料金も安かったので、相方さんに賛成。
こうして氷川丸がある山下公園までシーバスで行くことになりました。

さよなら、地上~(^o^)/~~

111023seabus01

海の上というだけで、なんでこんなに開放感があるんだろうね。。。

111023seabus02

111023seabus03

111023seabus04

111023seabus05

あっという間に氷川丸。
もうちょっと乗っていたかったけど、再び地上へ。

111023seabus06

お世話になったシーバス。

111023seabus07

さて、いよいよ氷川丸に乗船です☆

111023hikawamaru01

111023hikawamaru02

内部の様子を見てみませう。

まずは一等児童室。
一等ともなると児童室も贅沢やわ。

111023jido

一等食堂。
なんか食べたくなります)^o^(

111023shokudo

階段もゴージャス!

111023kaidan

手すりの雲の意匠は、大宮にある氷川神社の神殿「八雲」を表しているのだそうです。
そもそも氷川丸の名前は、氷川神社から取ってきたものらしい。

111023yakumo

一等社交室は、アール・デコ調の装飾がなんとも素敵。
私はアール・ヌーヴォーよりアール・デコ派なのです。

111023shako01

111023shako02

111023shako03

111023shako04

展示室「シアトル航路の旅」。
一等船客は、食事の時間を中心に規則正しく一日を過ごしていたのだそうです。

111023seattle01

荷札が可愛いの~♪

111023seattle02

こちらは一等喫煙室。
もう至れり尽くせりって感じ。

111023tabac

お待ち遠さま、一等客室でございます。

111023ittokyakushitsu

その先には、一等特別室。
チャップリンも利用したそうで、テーブルと椅子を除いて、すべて竣工当時のままで残されているということです。

111923tokubetsu

ここから野外デッキに出られます。
真鍮の窓枠、いいね。

111023yagaideck01

111023yagaideck02

外の階段を上って、操舵室へと向かいます。

111023deck

面舵いっぱ~い!

111023souda01

ツー、ツツー、ツーー。

111023souda02

やっぱり操舵室は童心に返ってはしゃいでしまいます(o^-^o)

111023souda03

こんな窓の取っ手といい、氷川丸、いちいちツボだな。

111023totte

操舵室のすぐそばには船長室があります。
私の中の船長室のイメージとなんか違った。

111023sencho

ところ変わって、機関室。
氷川丸中、最も興奮したかも!
よくわからん機械がこれでもかといわんばかりに並んでいて、ものすごい迫力!!
氷川丸の心臓に当たる部分だしね。

111023kikan01

111023kikan02

111023kikan03

111023kikan04

111023kikan05

111023kikan06

111023kikan07

111023kikan08

最後に、三等客室。
やはり一等客室とはずいぶん様子が違います。
機関室のすぐ近くだから騒音がすごそうだし。
三等船客が一等デッキに行くには、見学の申し込みが必要だったそうです。

111023santokyakushitsu

あれまo(*'o'*)o
気がついたら氷川丸大特集!みたくなっちゃってるよ。

111023hikawamaru03

111023hikawamaru04

ここまできたら、特集ついでに山下公園から見る氷川丸。

111023hikawamaru05

さすがにちと疲れて近くのホテルでお茶したんだけど、お茶が終わったら結局またここへ戻ってきてしまったf(^^;;

111023hikawamaru06

空も雲も海もキレ~イ☆

111023sea01

111023sea02

111023sea03

さらに景色を堪能すべく、大さん橋国際客船ターミナルへ!

111023osanbashi01

刻一刻と日が暮れて、夕焼け空がすごいキレイだよぉo(゚▽゚=))o

111023osanbashi02

写真の左端に富士山のシルエットが写っているの、わかるかな!?

111023osanbashi03

夜は夜でまた月がものすごくキレイだったのだけれども、三脚もないしまともに撮るのは無理そう。
こうなったら玉ボケ写真にして遊んじゃえ!

赤レンガ倉庫から眺める横浜港とお月様。

111023moon

一番上の黄色い玉が月、その下に並ぶ玉が横浜港に灯る数々の光、そこから下へ延びる一筋の帯が水面(みなも)に映る月光です。
スポンサーサイト

横浜 2011 [一日目]

blogに載せたいと思ってはいたのだけれど、いつの間にかこんなに時間が経ってしまっていました。
先月12日のこと、ワタクシ、横浜ロイヤルパークホテルに泊まる機会を得たのです☆

もともと実家からお母様が来て一緒に泊まるはずだったが来ないことになり、ひとりで泊まってもふたりで泊まっても料金は変わらないから、よかったら一緒に泊まらないかと誘ってくださった方がいたのです。
念のため言っておくと女性ですよ(^-^)


  9月12日(月)

本当はもっと早く行ってホテルを堪能しようかとも思っていたのだけれど、この日は有給休暇を取り、「目が覚めたときに起床し、慌てず急がずのんびり支度して家を出る」がテーマだったので、ホテルに着いた頃にはもう夕方 5時半くらいになっていました。

111016kanransha01

ランドマークタワーの52階から67階までが、ロイヤルパークホテルの客室になっていて、私たちの部屋は61階。
高所恐怖症の人は泊まれないね。

111016hotel01

チェックインを済ませて部屋に着くなり、窓の外に広がる光景に大興奮!!!
こんなことなら、もっと気合い入れて早く来るんだった(=゚ω゚=;) =3

111016view01

111016view02

というのも、この日は期せずして満月!
十五夜お月さんの日、すなわち中秋の名月だったのです。

なんてラッキーなの~♪

111016view03

だんだんと街に明かりが灯り始めます。

111016view04

一緒に泊まる予定の方は、ちゃんと真面目に出勤し、しかも残業で到着が遅れているとのこと。
私ひとりだけこんな美しい景色を眺めているのも悪いような…。
でも、ぜんぜん退屈しない~(^o^)♪

111016view05

部屋の様子。

ホテルに定価はあってないようなものですが、朝食付きペア宿泊で通常59,598円する部屋だそうです。
それがキャンペーンで14,000円になっていたらしい。
キャンペーン価格ならいざしらず、もう二度と泊まれないかも!?

てなわけで、お部屋探検☆
わ~、お風呂でラジオが聴けちゃうよ~(♪v♪)

111016hotel02

夜 8時過ぎになって、相方さんがようやくホテルに到着。
おなかも空いてたけど、まずは観覧車。

111016kanransha02

観覧車から眺める横浜赤レンガ倉庫。

111016kanransha03

こっちはホテルのあるランドマークタワー。

111016kanransha04

さて、今度はおなかを満足させなくっちゃ!

相方さんが、昔、Hard Rock Cafeで働いてたことがあってなつかしいと言うので、ホテルのすぐ近くのHard Rock Cafe に入ってみることに。

111016cafe01

彼女はオニオンリングが大好きらしい。
満足してもらえるメニューがあってよかった)^o^(

111016cafe02

広島・神戸 2011 [三日目]

  8月19日(金)

最終日は朝から、神戸へ移動です。
午前中に用事が終わったので、午後から観光です。

でもその前に、市場でちょっくらお買いもの。
ここで買った神戸牛、肉が柔らかくて美味でした。
ごめんよ、牛…とちょっと思うけど。

110828marche


午後の観光は、北野異人館へ。
夕方には新幹線で東京へ戻らなくてはならないので、半日、ここでゆっくりすることにしました。

北野坂にあるSTARBUCKS COFFEE。
観光名所にあるスタバはさすがに外観が違うぜ!と思いきや、明治40年(1907)に建築された建物がもとになっていました。
阪神・淡路大震災で甚大な被害を受けた建物を解体して、今の場所に移築・復原したのだそうです。

110828starbucks

異人館街にある建物全部は観てまわれなかったけど、ざっくりと様子をご紹介します。


風見鶏の館 (旧 トーマス邸)

うろこの家とともに、異人館の代表格。
時間帯にもよるのかもしれませんが、人もそう多くなく落ち着いて見学できました。

110828kazamidori01

110828kazamidori02

110828kazamidori03

110828kazamidori04


萌黄の館 (旧 シャープ邸)

玄関で靴をスリッパに履き替えて入ります。
蒸し暑く蚊に刺されもしたけど、こじんまりとしていて雰囲気的には一番好きかも。

110828moegi


うろこの家 (旧 R.ハイヤー邸)

有名なだけあって、ほかのどの建物よりも観光客が多くて、やや俗っぽい雰囲気だけど、さすがに建物も内部もきれいで一目置かざるを得ない存在。
併設のうろこ美術館も楽しめるし、眼下には神戸の街や港が望めます。

110828uroko01

110828uroko02

110828uroko03

110828uroko04

110828uroko05


山手八番館 (旧 サンセン邸)

外壁のデザインが私好みです。
室内には、アフリカの彫刻やらタイの仏像やらが飾られています。

110828yamate01

110828yamate02


北野外国人倶楽部 (旧 フリューガ邸)

実際のところはわからないけど、室内の様子からして、結構いい思いしてたんだなぁという感じがする。
当時の写真も飾られていて、なかなか興味深いです。

110828club01

110828club02

110828club03


旧 中国領事館 (旧 チン邸)

急にアジア!
私好みではないけれど、中国文明への誇りが感じられる内装に好感が持てます。
そのわりに、トイレ+αしか写してなかったけど。。。

110828china01

110828china02

110828china03


英国館 (旧 フデセック邸)

ここに限らずですが、伝統的建造物というより娯楽施設といった趣。
2階には、名探偵シャーロック・ホームズの部屋が再現されています。

110828england01

110828england02

110828england03

110828england04

110828england05



洋館長屋(仏蘭西館) (旧 ボシー邸)

ラリックや、ルイ・ヴィトンの古いトランクなどが見られます。
子供部屋のおもちゃがすごい贅沢だった。

110828yokan01

110828yokan02

110828yokan03

110828yokan04


ベンの家 (旧 アリソン邸)

イギリスの狩猟家のお宅というだけあって、狩猟のコレクションで溢れています。
日本人の私の目には、悪趣味以外のなにものでもなく、内部の写真は一枚も撮らずに終わりました。

110828ben01

110828ben02


旧 パナマ領事館 (旧 ヒルトン邸)

民族衣装を自由に着られるコーナーがあったので、調子に乗って着てみた。
まわりに人もほとんどいなかったし、服の上からスッポリ被れる衣装だったので。

110828panama01

110828panama02


パラスティン邸

外からしか見なかったけれど、1階が喫茶室になっていて、2階は頼めば無料で見学させてくれるそうです。

110828parastain


オランダ館 (旧 エリオン邸)

オランダ坂の途中にあり、柵の色が可愛いです。
以前は公開していたようですが、残念ながら今は公開を終了しています。

110828ailion


このほかにもテーマ館を含め、いくつか見学スポットがあったけれど、もう十分観たよ~という気分になりました。
内部も見学するとなると、階段の上り下りだってあるしね^^;


ここからは、個人的に気になったもの。

不動坂。
こういう坂好き~。

110828saka

こういう壁も好き~。

110828kabe

ここは、いったいなにに使われていたのだろうか…。
不思議なデザイン☆

110828star01

110828star02

そして、最終的にはこういうものに惹かれる^^

110828softcream01

110828softcream02

110828softcream03

神戸ミルクのソフトクリーム、美味しかった♪

広島・神戸 2011 [二日目]

  8月18日(木)

広島 二日目は、原爆ドームへ。
でもその前に、ちょっとだけ駅周辺をお散歩。

110821station

川沿いの小さな神社。

110821jinjya01

110821yuisyo

110821jinjya02

110821jinjya03 110821jinjya04

110821jinjya05

原爆ドームへ行くには、路面電車が便利です。

110821shiden01

向こうからも路面電車がやって来るよ。

110821shiden02

こういう温かみのある交通機関がいつまでも残っているといいなぁ、と思います。

そして原爆ドーム。
ここだけ時間が止まっているような感覚に襲われます。

110821dome01

110821dome02

110821dome03

広島平和記念公園の《原爆の子の像》と《原爆慰霊碑》。

110821genbakunoko

110821dome04

平和記念資料館。

時代背景や核兵器に関する展示など様々ある中で、ぐっと胸に迫ってきたのは、被災して亡くなった子どもたちのボロボロになった衣服の数々。
言葉にならないものに圧倒されて、写真に撮ることすらできませんでした。

110821shiryokan01

110821shiryokan02

《原爆の子の像》のモデルとなった佐々木禎子さんが折った悲しいくらい美しい折り鶴。

110821shiryokan03

110821dome05

原爆ドームをあとにして、路面電車で駅まで戻ります。
路面電車にもいくつか種類があり、帰りに乗ったのはこんな近代的なタイプ。

110821shiden03

広島を観てまわるのは、これで終わり。

そういえば、広島では、ほとんど名物らしいものを食べなかったなぁ。
唯一いただいたのが、みっちゃっんというお店の広島風お好み焼きでした。

110821mitchan

広島・神戸 2011 [一日目]

用事があって、広島と神戸へ行ってきました。
空き時間を利用して、ちょっとだけ観光。


  8月17日(水)

私が広島に着く前に大雨が降ったみたいだけど、着いてからは曇りときどき雨。
まぁ、たいてい曇りだったから、まだよかった。

この日は、宮島(厳島)へ。
広島からJR山陽本線で宮島口へと向かいます。
広島駅から宮島口駅まで、電車で30分足らずなので、案外近い。

110821sanyo

宮島口からは、船で宮島へ渡ります。

110821fune01

晴れた景色も観てみたかったけど、これはこれでキレイ☆

110821sea01

110821sea02

110821sea03

乗船から20分程で、宮島へ到着。

110821fune02

人慣れしたシカたち。
これでも、野生のシカ、、、なのだそうです。

110821shika01

110821shika02

船着場から大鳥居までは、思ったより距離があります。

110821miyajima01

110821miyajima02


厳島神社。
水と緑に朱色が映えて、美しいです。

110821miyajima03

110821miyajima04

110821miyajima05

110821miyajima06

110821miyajima07

110821miyajima08

110821miyajima09

110821miyajima10

110821miyajima11

限られた時間ではあったけれど、ゆっくり回廊をまわれてよかった。
いつかまた来る機会があるかなぁ。

110821sea04

| TOP | NEXT