FC2ブログ

コタロウ婿入り

プロフィール写真を変更しました。
羽村市動物園の小町とコタロウ母子です。

111230giraffe

息子のコタロウくんは、2011年10月31日に群馬県桐生市の桐生が岡動物園へ婿入りしたそうです。

この小町さんとコタロウくん、母子そろって編み目模様に♡型が混ざっていることでも話題になったそうです。
気がつかなかった!

羽村市動物園へもまた行かなきゃなぁ。
スポンサーサイト

文化の日の多摩動物公園

11月3日の文化の日は、友人と多摩動物公園へ。

正門前には、おなじみのゾウのほか、見たことのないトラの姿が!
え~っ、いつの間に…!?

111106zoo

まず向かった先は、昆虫園。
前から行ってみたかったのですが、女子と行くとたいていスルーされてしまって、まだ見たことがなかったのです。

大きな鍬を持った葉を切る役・葉っぱを運ぶ役・葉っぱに乗った小さな見張り役と、その役割によって姿が異なるハキリアリに感動し、吹けば飛んでしまいそうに小さな上唇や下唇まで切り離されたしたカブトムシの標本展示に驚愕し、世界各国の様々なゴキブリ(普段は大・大・大嫌い!)に太古のロマンさえ感じたのですが、一番心打たれたのは、大温室に放し飼いにされたチョウたちのパラダイス!

大温室に放たれたチョウの数と種類の豊富さに圧倒されました。
ハチドリやトノサマバッタも見られたし(^^)v

温室内に産みつけられたチョウの卵をいったん育成室に移して育て、成虫になったらまた温室に戻しているのだそうです。

中でも大きくてひと際華やかな印象を与えているのが、このオオゴマダラ。

111106butterfly02

111106butterfly03

ほかにもいろんな種類のチョウたちがいました~。
写真はその一部。

111106butterfly04

111106butterfly05

111106butterfly06

恥ずかしがらずにお顔を見せてー。

111106butterfly07

友人が、そろそろ毛のある生きものも見たいというので、それもそうだとアフリカ園へ移動。

祝日ということもあって、ライオンバスの乗り場前には長い列。
早々にあきらめ、遠くからライオンを眺めることに。

111106lion01

111106lion02

おや?
遠くにやけにくつろいでるのがいます(笑)

111106lion03

アフリカゾウのチーキ。

ボキボキと青竹を折り、バリバリと食し、その怪力ぶりを惜しげもなく披露してくれましたが、実はレディーなのですよ(*^^*)

111106elephant01

111106elephant02

次は、カピバラ…

111106kapi

じゃなくて、アミメキリン、でした(^。^;)
キリンのすぐ近くには、モモイロペリカンが二羽、お餅みたいに並んでいてウケた!

111106giraffe

ちょっと毛が茶色っぽくて小さな子は、2011年7月6日生まれのグレビーシマウマ。 男の子で、ラガーという名前だそうです。
柵に頭をぶつけて「イテッ」ってなったりしていて可愛かった(o^^o)

このラガー、十月中旬から、お母さんのライチと運動場に仲間入りしたばかりだそうです。
前回訪れたときには、ちょうどライチが、ラガーのお姉さんにあたるライム(来夢)を産んだあとだったけど、もう次の子が産まれていたのですね。

111106zebra01

111106zebra02

アフリカ園をあとにして、オーストラリア園はコアラ館へとやってきました!
祝日で人が多いこともあり、立ち止まってじっくり見られなかったのがやや心残りですが、まぁいいでしょう。

111106koala01

ユーカリの葉の食事にありついて、恍惚の表情!?

111106koala02

まるで三つ子のようなパルマワラビー。

111106wallaby

ふふふ、そしてそのすぐ近くには、私の愛するウォンバットのチューバッカくん♡

111106wombat01

お気に入りの丸太を抱えて眠る姿の愛らしいこと(*゚▽゚)

111106wombat02

ああ、つぶらな瞳にクラクラする~ヽ(=´▽`=)ノ

111106wombat03

ここからはアジア園。

多摩動物公園に来たからには、オスゾウの国内最高齢だというアジアゾウのアヌーラおじいさんにごあいさつせねばなりますまい。

58歳とは思えぬ元気そうなお姿!

111106elephant03

111106elephant04

ご機嫌もことのほかよろしいご様子♪

111106elephant05

ため息が出るほど美しく複雑な模様のアムールトラ。
ひゃ~、かっこいい(゚∇゚(゚∇゚

母親のシズカと娘のアイとマオ。

111106tiger01

111106tiger02

「騒がしくてゆっくりお風呂にも入ってられないわ」という声が聞こえてくるようです(笑)

111106tiger03

この子は、“中へ入れろ~”のポーズを繰り返していました。

111106tiger

意外と甘えん坊なんだね(*^o^*)

111106tiger05

111106tiger06

レッサーパンダの中に、ブーブーという名前の子がいて、友人と「ブーブーはないよね」と話していたのだけれど、写真を見たら、本当にブーブーっぽくて笑ってしまった。

ブーブーだけじゃなく、ほかの子たちにも、ちゃんとイメージにあった名前が付けられていました。

111106redpanda01

111106redpanda02

今度はインドサイがいる沼地へ。
サイを見ると、いつも子どもの頃に折った折り紙を思い出します。

111106rhinoceros01

111106rhinoceros02

ハッ、これは失礼いたしましたッ(=゚ω゚=;)=3

111106rhinoceros03

サイってすごく優しい顔してるなぁ。。。

111106rhinoceros04

こっちのサイは、もう室内に入りたいらしく、狂ったようにドアに頭突きを食らわせ続けていました。
その音のけたたましいことといったら!

111106rhinoceros05

ようやくあきらめてくれたときには、ホッとしましたε=( ̄。 ̄;)

111106rhinoceros06

そして最後はマレーバク。
お母さんのリザと息子のケン。
グレビーシマウマのラガーと同じ7月6日生まれです。
111106tapir01

以前、やはりリザに娘のサコ(咲子)ちゃんが産まれたときには全身ウリ柄でおっぱいを飲むサコちゃんの姿に感激したけど、ケンくんはちょうど黒×白の大人柄に変わったところ。

まさにミニチュア!
それでいて、大人よりちょっと鼻が短かくていたずらっ子みたいな表情をしているところがキュート☆

111106tapir02

111106tapir03

室内は南国風。
親子揃って歩くうしろ姿が微笑ましい^^

111106tapir04

久しぶりの外出に、子どもたちも大喜びでした。
だけど、そんなとこに乗ったら怒られるよぉ( ̄。 ̄;

111106children

モダン・アート,アメリカン

金曜日(10月14日)に行ってきました。


モダン・アート,アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―
To See as Artists See: American Art from the Phillips Collection
(2011年9月28日~12月12日 国立新美術館)


オフィシャルサイト
http://american2011.jp/


111016modern

戦後、アート・シーンの中心は、芸術の都 パリからニューヨークへと急速に移行し、現代アートの時代に突入した感があるけど、現代アートに突入する以前のアメリカのモダン・アートってこんな感じだったんだなぁ、と興味深く観ました。

知らない画家も多かったけど、展示構成でいうと「第4章 自然と抽象」あたりから、ジョージア・オキーフなど馴染みのある画家も登場してきて、絵の好みからいっても、おもしろくなってきました。

展示室の最後に飾られたヘレン・フランケンサーラー《キャニオン》も美しく、ここ最近の疲れがちょっと取れたように感じられました。

帰りの電車に乗る頃には、もう疲れが復活してたけど(^^;)

ナマステ・インディア 2011

空が秋だねぇ。

110926iyoyogi

シジミチョウの日、ちゃまは代々木公園のナマステ・インディアへ行ってきました。
このフェスティバルに遊びに来るのは、2008年以来二度目です。

この方たちには確か前回もお会いしました(笑)

110926india01

110926india02

110926india03

110926india04

楽器は子どもたちに大人気♪

110926children

最初は少しお店を見てみたんだけど、いっぱいあり過ぎてどうしたらいいかわからなくなり…

110926india05

結局、食いものに走る。

110926india06

サモサと友人オススメのマサラドーサ(インドのクレープ)を頼んでみた。
あとラッシーも)^o^(

110926india07


野外ステージからチャダ様の声が聞こえるよ~。
見た行きたいけど、ゴハンを守らねばならぬ私。

110926india08

自分の任務を遂行した結果、チャダ様には会えなかったけど、仕方あるまい(v_v)
その代わり、最後のボリウッドダンスを堪能しました!

110926india09

110926india10

ちゃんとラヴストーリーになっていて、恋の邪魔をするチンピラまで登場しちゃいます!

ノリノリハッピーなダンス、派手な衣装。
もう、理屈抜きに楽し~いo(^o^)o♪

110926india11
110926india12

110926india13

舞台に気を取られていたら、出演者たちが観客席から登場。

110926india14

観客たちを舞台に招き入れ、みんなでノリノリ。

110926india15

ひと踊りしたところで、観客は席に戻されたけど、ノリノリは収まらず。
最後の結婚式のシーン、もうよく見えません(笑)

みんな楽しいのが一番☆

110926india16

ステージが終わると、徐々にお店も閉まり始め…。
来年の秋まで、ナマステ~。

110926india17

ドアラファン、東京ドームへ

東京ドームへ、巨人×中日戦を観に行ってきました!

110919dome01

110919dome02

友人は熱狂的なドラゴンズファン、ちゃまは普段あまりスポーツを観ないけど、強いて言えばドアラファン。
なので、ここは当然、中日ドラゴンズを応援ですo(^o^)o

110919gragons

結果、巨人 3 - 8 中日 で圧勝~☆

  私ってすごい!思ってたよりすごいよ、自分!!
  まさに勝利の女神じゃない!?

とかなり本気で思っていたのですが、友人から、勝利の女神ぶるのはやめろと叱られました、ぐすん(;_;)

グラウンドの緑と茶色が気持ちいい。
ライトが眩し過ぎて目が痛くなったけど。

110919dome03

110919dome04

110919dome05

110919dome06

110919score

肝心のドアラには会えなかった。
でも、思いっきり楽しんできたよん(^o^)v

| TOP | NEXT