スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

檜原村へ!

早起きが苦手なちゃまですが、日曜日(8月14日)は朝5時に家を出て、東京都西多摩郡檜原村(ひのはらむら)へ行ってきました。

なんて乗り継ぎが不便なの~(><)

でもでも!
がんばった甲斐がありました!!

まず向かった先は、神戸岩(かのといわ)。

JR 武蔵五日市駅から30分ほどバスに揺られ、神戸岩入口下車。
さらにバス停から40分歩くと、神戸岩にたどり着きます。

110816kanotoiwa01

110816kanotoiwa02

手前の板を渡って梯子を上ります。
そうすると、鎖を伝って岩沿いに歩くことができるというわけです。

110816hashigo

110816kusari

足を滑らせて下に落ちたら、かなり危険な感じではありましたが、自然の空気をいっぱい吸い込んで、めちゃめちゃ癒されました^^b

110816iwa

おにぎりを食べたりして、しばしくつろぎタイムを過ごしたのち、次の目的地へ。
当初の計画では、バスでいったんJR 武蔵五日市駅方面へ戻り、大岳鍾乳洞へ向かう予定でしたが、時間に余裕があったので、払沢の滝(ほっさわのたき)まで歩いてみることにしました。
結構距離はあったけど、まぁ、バスを待つよりは…。

110816bbq

110816maimai

110816keikoku

渓谷に足を浸してみたら、水が冷たくて気持ちいい☆

蛙やトンボにも出会えます。

この蛙が乗っかっているのは、私の小指。
近くにもう一匹、このサイズの蛙がいました~。

110816kaeru

こちらは、友人の背中に止まっていたトンボ。
コオニヤンマかな。
ちゃまは黒と黄の模様が非常に美しいと感じたけど、友人の美意識とは相容れないものだったようです。

110816tombo01

110816tombo02

そんなこんなで、寄り道をしながら歩いてですが、払沢の滝入口のバス停に到着したのは、神戸岩を出発してちょうど二時間後。

そして、バス停の目の前には、こんなよきモノが!
人気のお店らしく、人が並んでいます。

110816chitoseya

豆乳ソフトクリーム&うの花ドーナツを買って、さっそく、いただきま~す)^o^(

110816glace

110816doughnut

美味しくておなかも心も満足したところで、払沢の滝へGO!

滝へ行く途中には、可愛らしい顔の建物や、もと郵便局を移築したお店などがあります。

110816face

110816post01

110816post02

そして払沢の滝。
名瀑と言われるだけあって、すごい迫力です。

110816hossawanotaki

冬に凍結することで有名な滝で、いつか観に行きたいと思っていましたが、夏に来るとは思ってもいませんでした。
場所もわかったことだし、次は冬に来てみたいですね。

最後はいよいよ大岳鍾乳洞です。

バスでJR 武蔵五日市駅の近くまで戻って、鍾乳洞へ行くバスに乗り換えです。
ちょっと駅まで戻り過ぎた感じだったけど、お店を見たりかき氷を食べたりできたからノープロブレム!

110816murano

110816kakigori

昼過ぎともなると、それはもう強烈な日射しが照りつけていましたが、致し方ありますまい(;´o`A``
ビバ、ビバビバ、かき氷!!!

30分ほど待ったらバスが来たので、それに乗って、大岳鍾乳洞入口で下車。
そこから鍾乳洞までは、徒歩で30分位。

情けない話ですが、日頃、極度に運動量が不足しているせいか、左足の甲の骨が痛いです(;_;)

しばらく歩くと工事現場が見えてきて、えっ!?この道でいいの?と不安に思うかもしれませんが、いいのです!
この工事現場のトンネルは、鍾乳洞まであと500mの地点にあるのですから。

110816tunnel01

110816tunnel02

110816travaux

最終目的地 大岳鍾乳洞。
管理人のおばあちゃん、元気そうでよかった!

110816grotto01

110816tando

こちらでお水をいただくことができます。
友人は、マイカップ持参で来てました。

110816mizu

では、いくよっ!

110816iriguchi

話には聞いていたけれど、狭い。。。
往路はほぼ精一杯かがんだ状態で進み続けなければなりませぬ。

素晴らしい鍾乳石や石筍がゴロゴロある感じではないし、洞内も規模が小さくてすぐ観終わってしまうけど、ちょっとした探検気分が味わえておもしろかったo(^o^)o

110816grotto02

110816grotte03

洞内へは、ヘルメットを着用して入ります。

岩に頭をぶつけること十数回。
これがあったおかげで、命拾いしました。

私の命の恩ヘル。

110816casque

以前、ここへ来た友人からは、とにかくヘルメットが臭いと聞いていたので、実を言うと相当の覚悟してきました。
確かに臭い…でも堪えられる…かな?って程度ですので、どうかご安心を。

いやー、疲れたけど、楽しかったなぁ。

もと来た道を、またバス停まで引き返します。
帰りのバスを待つ間の約一時間、石に座って水に足を浸しながらウトウト。

まぁ、水に落ちなくてよかった。

110816last

ときどき眠りから覚めてわれに返ると、気持ちよさそうにいつまでも石の上で休んでいるトンボらの姿が目に入ってきました。
スポンサーサイト
コメント

かわいい蛙!

こういうのなら、好き♪私は群馬や長野の山の中を、ひたすらグルグル車で走っていましたよ(いや、乗ってただけですが)。川のせせらぎ、最高ですね。良い夏休みになりました。

>みずほちゃん
みずほちゃん、蛙好きなんだ。
なんか意外~^^
このあたりも、車があればこんなに苦労せずまわれたんだろうなぁ。
みずほちゃんの軽井沢でフランス語合宿、めちゃめちゃうらやましいです!
あっ、でもあんまり勉強しなかったんだっけ(笑)

どこも楽しかったね!
chamaはいつもより小型のカメラだったけど、
とても綺麗に撮れているね。

岩は人が少なくて景色独占出来て良かったけど、
滝は人だらけで残念。
今度は人が全然いない時期にあの滝に行ってみたいね。
パワー感じそう!

>福子
ホント、どこも楽しかったね~♪
バスの時間とか、いろいろ調べてくれてありがと^^
滝は、また人のいない時期に行ってみたいね。
そのときは、いつもの大きいカメラ持ってくよ(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。