FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone 4

六月の終わりに、32GBタイプのiPhone 4 を買いました☆

110905iphone

が、しょっぱなから使えないというアクシデント(>o<)
どうやら初期不良だったようで、銀座のApple Storeへ取り替えに行くハメに陥って、ガーーーン、、、でした。

不運は不運なんだけど、そのときのApple Storeのサポート力には舌を巻きました。
そんなサポート現場を見られたのは、ある意味よかったのかもしれません。

日本人スタッフと外国人スタッフがいるのだけれど、日本人スタッフが日本人客の、外国人スタッフが外国人客の対応をするわけではありません。
その誰もが日本語でも英語でも対応できるので、待っている客を順番に担当していくのです。

外国人スタッフが日本人客の対応をしている場面を密かに観察していると、こんな専門用語を外国人がスラスラと日本語で説明してしまえるなんて!という驚きがまず襲ってきます。

そして、それ以上に驚き感心したことには、外国人スタッフが日本人客に対しては、しっかりと日本的マナーで対応していたこと。

たとえば、Appleサイドに問題はなく、ただ単に客の設定が間違っていたり使用環境に問題があるだけの場合でも、そのことをきちんと伝えつつも、決して失礼のない言いまわしで説明しているのです。

失礼のない言いまわしというのは、敬語を間違いなく使えているといった類のものではなく、要するに相手に恥をかかせないということ。
ときには婉曲表現を使い、でもきちんと伝えるべきことは伝える、そのとき相手の面目を失わせない、という対応。

店内のディスプレイやイベント、スタッフの対応に至るまで、その雰囲気づくりもさすがで、Appleの戦略的なものを感じます。
日本企業もこういう面でも工夫しないとなぁ、と要らぬ心配をしてみたり。

まぁ、私は店内で地味に過ごしたいタイプ(できることなら壁に同化したいくらい)なので、Apple Storeのフレンドリーな雰囲気は却って居心地が悪かったりもするのですが…。

ハッ、Apple Storeの話ばかりで、肝心のiPhoneの話をしてなかった!

iPhone(っていうかSoftbank)、確かにそれなりに維持費がかかる。
でも、もう便利過ぎて手放せない~(^^)=b
スポンサーサイト
コメント

そうそう!

銀座のApple Storeってすごいよねー。
予約すればすごい個室に通されるんだよね、たしか。
私はiPoneユーザーじゃないけど、前に外人の友達(いつもの奴じゃない人。笑)が行きたいって言って遊びに行った事があるの。私もiPoneに変えようかな~♪

>PD
初コメントありがとう☆
私の場合、予約しないでApple Storeに行ったら、予約が必要だけど、一時間後にちょうどキャンセルが入ったからって、店内のPCから予約を入れるよう案内されたよ。
でも個室じゃなかったなぁ。
また別のパターン!?
PDがiPhone買ったら、アプリ情報交換したりもできるねo(*^^*)o

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。