スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜 2011 [二日目]

引き続き、横浜 二日目です。


  9月13日(火)

おはよー☆^∇゜)
朝食付きの宿泊プランだったので、ランドマークタワー70階のスカイラウンジ シリウスへ。

オムレツは、好きな具を選んでカップに入れて渡すと、その場で作ってもらえるシステム。

111023breakfast

それにしても、カップル率の高さにびっくり!
世のカップルたちは、本当にこういうホテルに泊まってデートするのね。

眺望が売りなだけあって、よい眺め。

111023sirius01

111023sirius02

こちらは61階のホテルの部屋から。

111023morning

ギリギリまで部屋でダラダラして、名残惜しいけどチェックアウト。
相方さんは、「延長したらいくらかな~」とか「暑いから外出たくな~い」などと言っていましたが(^。^;)

相方さんがさらにロビーでダラダラしている間、私はホテル周辺をちょっとお散歩。
こういう景色、いかにも横浜っぽい。

111023sampo01

111023sampo02

そろそろいいだろうとロビーへ相方さんを迎えに行って、目指すは横浜トリエンナーレ…のハズが、彼女の「氷川丸が見たい」のひと声で、目指すは氷川丸になりました(笑)

111023hotel

111023sampo03

うー、暑い、暑いよぅ(・Θ・;)

と、そこにタイミングよく横浜税関。
とりあえず室内に入りたいとの思いもあって、横浜税関の資料展示室に寄ってみることにしました。

税関キャラクターのカスタム君も脇の下に汗!?

111023zeikan01

明治時代の税関職員、怖いよ~w( ▼o▼ )w

111023zeikan02

税関の歴史のほか、ブランド品やキャラクター商品のホンモノとニセモノを並べた展示などもありました。
ブランド品は、自分があまり持っていないのでわかったりわからなかったり。
キャラクター商品は、なかなかウケるモノも^^

横浜税関のクイーンの塔。

111023queen

赤レンガ倉庫。

111023akarenga

111023akarengamae

と、ここで、疲れることが大嫌いな相方さんが目敏くシーバスを見つけました。
なにしろ仕事中もいかに歩く距離や回数を減らすか考えながら行動しているというから、相当歩くことが嫌いなのでしょう。
歩くといっても、たかだかコピー機までの距離とかですよ。
角を曲がるより斜めに突っ切ったほうが距離が短い、とかそんなハイレベルな思考を繰り返しているようです(笑)

私もシーバスは前から気になっていたし、料金も安かったので、相方さんに賛成。
こうして氷川丸がある山下公園までシーバスで行くことになりました。

さよなら、地上~(^o^)/~~

111023seabus01

海の上というだけで、なんでこんなに開放感があるんだろうね。。。

111023seabus02

111023seabus03

111023seabus04

111023seabus05

あっという間に氷川丸。
もうちょっと乗っていたかったけど、再び地上へ。

111023seabus06

お世話になったシーバス。

111023seabus07

さて、いよいよ氷川丸に乗船です☆

111023hikawamaru01

111023hikawamaru02

内部の様子を見てみませう。

まずは一等児童室。
一等ともなると児童室も贅沢やわ。

111023jido

一等食堂。
なんか食べたくなります)^o^(

111023shokudo

階段もゴージャス!

111023kaidan

手すりの雲の意匠は、大宮にある氷川神社の神殿「八雲」を表しているのだそうです。
そもそも氷川丸の名前は、氷川神社から取ってきたものらしい。

111023yakumo

一等社交室は、アール・デコ調の装飾がなんとも素敵。
私はアール・ヌーヴォーよりアール・デコ派なのです。

111023shako01

111023shako02

111023shako03

111023shako04

展示室「シアトル航路の旅」。
一等船客は、食事の時間を中心に規則正しく一日を過ごしていたのだそうです。

111023seattle01

荷札が可愛いの~♪

111023seattle02

こちらは一等喫煙室。
もう至れり尽くせりって感じ。

111023tabac

お待ち遠さま、一等客室でございます。

111023ittokyakushitsu

その先には、一等特別室。
チャップリンも利用したそうで、テーブルと椅子を除いて、すべて竣工当時のままで残されているということです。

111923tokubetsu

ここから野外デッキに出られます。
真鍮の窓枠、いいね。

111023yagaideck01

111023yagaideck02

外の階段を上って、操舵室へと向かいます。

111023deck

面舵いっぱ~い!

111023souda01

ツー、ツツー、ツーー。

111023souda02

やっぱり操舵室は童心に返ってはしゃいでしまいます(o^-^o)

111023souda03

こんな窓の取っ手といい、氷川丸、いちいちツボだな。

111023totte

操舵室のすぐそばには船長室があります。
私の中の船長室のイメージとなんか違った。

111023sencho

ところ変わって、機関室。
氷川丸中、最も興奮したかも!
よくわからん機械がこれでもかといわんばかりに並んでいて、ものすごい迫力!!
氷川丸の心臓に当たる部分だしね。

111023kikan01

111023kikan02

111023kikan03

111023kikan04

111023kikan05

111023kikan06

111023kikan07

111023kikan08

最後に、三等客室。
やはり一等客室とはずいぶん様子が違います。
機関室のすぐ近くだから騒音がすごそうだし。
三等船客が一等デッキに行くには、見学の申し込みが必要だったそうです。

111023santokyakushitsu

あれまo(*'o'*)o
気がついたら氷川丸大特集!みたくなっちゃってるよ。

111023hikawamaru03

111023hikawamaru04

ここまできたら、特集ついでに山下公園から見る氷川丸。

111023hikawamaru05

さすがにちと疲れて近くのホテルでお茶したんだけど、お茶が終わったら結局またここへ戻ってきてしまったf(^^;;

111023hikawamaru06

空も雲も海もキレ~イ☆

111023sea01

111023sea02

111023sea03

さらに景色を堪能すべく、大さん橋国際客船ターミナルへ!

111023osanbashi01

刻一刻と日が暮れて、夕焼け空がすごいキレイだよぉo(゚▽゚=))o

111023osanbashi02

写真の左端に富士山のシルエットが写っているの、わかるかな!?

111023osanbashi03

夜は夜でまた月がものすごくキレイだったのだけれども、三脚もないしまともに撮るのは無理そう。
こうなったら玉ボケ写真にして遊んじゃえ!

赤レンガ倉庫から眺める横浜港とお月様。

111023moon

一番上の黄色い玉が月、その下に並ぶ玉が横浜港に灯る数々の光、そこから下へ延びる一筋の帯が水面(みなも)に映る月光です。
スポンサーサイト
コメント

ヨコトリはどうだったのかと思っていたら、こんなゴージャスなプチトリップを楽しんでいたのね。
ホテルの上から見ると、横浜って更にステキね。
私は横浜の夕方の景色がとっても好きなの。わざと日が暮れるのを待つくらいよ。chamaの写真で横浜の風景見るといいねえ。うっとり。
私はこれからチャリで横浜に行ってきまーす。

「氷川丸大特集」、楽しく読ませていただきました。(笑)
私も横浜は大好き!
でも氷川丸の乗船はまだ未経験なの・・・
次回行った時には是非行きたいな♪

chamaさんの朝食の量が一番印象に残ったPDより。

>まこ
ホーッホホホホホホ♪( ̄▽+ ̄*)
たまにはこんなプチトリップもよろしいざますよ。
今度、アナタもお泊まりになってみてはいかが?

>PD
朝食の量…多いってこと!?それとも少ないってこと!?
後者であれば心配ご無用!!!
このあと、ご飯やお味噌汁といった和食もしっかりいただきましたから(^o^)v

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。